img_01

徳原栄輔さんは、コミュニケーション能力が高いです。

私は以前から、コミュニケーション能力の高い人に憧れています。
話せばわかりやすく、面白い人になりたいと思っていますが…どうもうまくいきません。
途中で何を言ってるのか自分でもわからなくなったり、無駄に話が長くて相手を疲れさせてしまうことがあります。
一方的に話してしまい、会話が途切れてしまうことも少なくありません。
考え出すと、難しいですね。

私の周りでは、徳原栄輔さんがコミュニケーション能力が高いですね。
話もわかりやすく、面白く話せる。
いつも話を聞きながら、感心するばかりです。
会話も途切れないし、密かに憧れています。

この前、空き時間にお茶をする機会があったのでどうすればコミュニケーション能力が高くなるのかを聞いてみました。

徳原栄輔さんは、色々なことに注意されているそうです。
まずは話が長くならないように、シンプルに話すこと。
言いたいことを考えて、そこに向かって必要なことだけを話すように心掛けているそうです。
そうやって脳内でシミュレーションをしてまとめてから、話しているそうです。
シミュレーションをしない場合でも、なるべく寄り道しないで話すようにしているとのことでした。

思いついたことをすぐ口走っては、脱線する私とは大違いですね。
言いたいことを意識するというのもしたことはなかったですね。
この地点で、自分反省しました

あとコミュニケーションで大事なのは、話すことと同じくらい聞くことが大事だそうです。
相槌を打ち、相手の話を最後まで聞いてから返答するように心掛けているそうです。
思えば、徳原栄輔さんは私の話をじっくり聞いてくれていました。
話しやすいと思ったのは返答が上手なだけでなく、相槌を打って最後まで話を聞くという心配りがあったからなんですね。

コミュニケーション能力=話すことと思っていましたが、聞くほうも大事なんだと痛感させられました。
これを聞けただけでも大収穫でした。
あとはこれを実践していかないと…ひとまず、シンプルに話しながらちゃんと聞くようにしたいと思います。
難しいけど、頑張らないと!